業務内容のご紹介

業務内容のご紹介

不動産業は、その不動産に対するかかわり方によって、大きく分類すれば、開発・分譲、流通、賃貸、管理の業態に分類できます。弊社では、宅建物取引業免許の必要な流通業である土地、建物の売買の媒介業務ををメインに行っております。媒介とは、通常は「仲介」と呼ばれていますが、土地や建物を購入する、あるいは売却するといった不動産の取引を、その当事者の依頼により、買主と売主の間をとりもって、売買契約を安全にトラブルなく成立させるために尽力する業務です。

不動産の売買でも、売買仲介、賃貸管理、不動産コンサルタントを行っています。

1. 売買仲介業務

不動産の売却は、あまり経験する機会のないことですが、転勤、住替え、相続等ので売却されるお客様のサポートを行っています。戸建てにお住いで、ご高齢のお客様が冬の除雪が大変等の理由でマンションへ住替えサポート、突然の相続発生で不動産を売却する場合の時間の制約がある場合等についてのサポートを行っております。

2. 不動産コンサルタント業務

所有不動産であまり活用してない土地・建物の有効活用をご提案いたします。多くの専門家との連携がありますので、有効活用をご提案させていただきます