宅地建物取引士

businessman with helnet

4月から「宅地建物取引主任者」の名称が変わります。
「宅地建物取引士」という「士業」になります。

「宅地建物取引主任者」から「宅地建物取引士」への変更について、内容については明確ではありませんが、今後は、更なるコンプライアンス向上、業務内容についても責任が大きくなることが考えられます。