会社概要

アイディアルホームについて

アイディアルホーム代表取締役
2001年に不動産業を開業して、札幌市内及び近郊で、戸建、マンション、土地、アパート、事業物件売買仲介をさせて頂き、多くのお客様との絆を大切に、信用第一をモットーに営業しております。 
相続不動産、住替、転勤などでの不動産売却には、売主様の利益が最大になるような販売を行っています。

宅地建物免許:北海道知事 石狩(2)第7600号 
全日本不動産協会 北海道本部 
札幌不動産リスティング協会

会社案内

社名
株式会社アイディアルホーム
代表者
網中 雅基
設立
2009年3月(創業2001年6月)
宅地建物取引業免許
北海道知事 石狩(2)第7600号
本社所在地
〒064-0811
北海道札幌市中央区南11条西6丁目1番27号
業務内容
不動産売買仲介、不動産資産管理、不動産コンサルタント
所属団体
公益社団法人 不動産保証協会 北海道本部
公益社団法人 東日本不動産流通機構
札幌不動産リスティング協会
札幌不動産流通協同組合会員(SARA)
アットホーム会員
保有資格
宅地建物取引主任士
公認不動産コンサルティングマスター
マンション管理士
賃貸不動産経営管理士
既存住宅アドバイザー
空き家相談士
住宅ローンアドバイザー
1級土木施工管理技士
1級造園施工管理技士
測量士
   

業務内容のご紹介

不動産業は、その不動産に対するかかわり方によって、大きく分類すれば、開発・分譲、流通、賃貸、管理の業態に分類できます。弊社では、宅建物取引業免許の必要な流通業である土地、建物の売買の媒介業務ををメインに行っております。媒介とは、通常は「仲介」と呼ばれていますが、土地や建物を購入する、あるいは売却するといった不動産の取引を、その当事者の依頼により、買主と売主の間をとりもって、売買契約を安全にトラブルなく成立させるために尽力する業務です。

不動産の売買でも、売買仲介、賃貸管理、不動産コンサルタントを行っています。

1.売買仲介業務

不動産の売却は、あまり経験する機会のないことですが、転勤、住替え、相続等ので売却されるお客様のサポートを行っています。戸建てにお住いで、ご高齢のお客様が冬の除雪が大変等の理由でマンションへ住替えサポート、突然の相続発生で不動産を売却する場合の時間の制約がある場合等についてのサポートを行っております。

平成3041日より、宅建建物取引業法が改正され、既存住宅売買に関して「インスペクション」といわれる建物の現状検査の斡旋が義務化となります。実際のインスペクションは国土交通省がガイドラインを設けて民間業者が実施するものです。また、既存住宅瑕疵保険の加入や耐震診断証明により、登録免許税の軽減や、住宅ローン控除を受けることのできるメリットもあります。

売買仲介サービスの提供にあたりましては、物件情報の提供及び契約に際しての安心と安全を誠意をもって提供させていただきます。

2.不動産コンサルタント業務

不動産コンサルティングマスターの有資格者による有休不動産の活用や、相続に際してどの様に遺産分割すると望ましいのか、経営してる賃貸住宅の空室が増えて困っている、隣接土地の一体活用を検討したい等の相談を承り、改善策や企画提案をご提示いたします。多くの専門家との連携がありますので、有効活用をご提案させていただきます。

3.資産管理業務

賃貸住宅、アパート、駐車場の管理業務、家賃回収清算業務を承っております。建物の適正な日常管理、外壁・屋根の点検等による長期修繕計画、適正な家賃設定と確実な家賃回収を目指します。

4.空家相談業務

平成25年の住宅・土地統計調査によれば、国内の空き家戸数が820万戸となり、全国で8軒に1軒が空き家となっています。また、わが国の人口は減少局面を迎えて、少子高齢化が進み、空き家が増加することが予測されます。その様な状況で、平成27年2月に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行されました。

放置された空家は、近隣町内への迷惑ともなり、その適正な管理が望まれています。弊社では、一般社団法人 全国空き家相談士協会に所属し、空き家を有効活用することにより、その物件の地域特性等を考慮して、リノベーションやリフォームを行って、より価値の高い物件に転用することで有効活用を図ることや、建物解体により土地としての利用状況を高めることをお手伝いしています。
アイディアルホーム事務所

 
お問い合わせはこちら
scroll-to-top