札幌市で空き家を買取依頼するメリット・デメリット

空き家買取 札幌

「空き家を売却したいけど、なかなか売れない」
「すぐに空き家を手放したい」とお悩みの方は多いのでしょう。

札幌市は、雪により建物が倒壊してしまう危険性があり、
空き家を管理するのが大変です。
そのため、遠方にお住まいの方やご高齢の方は、
不動産会社に買い取ってもらえたら安心できますよね。
しかし、買取りをするにはメリット・デメリットがあるので、
特徴を知っておくことが大切です。

そこで、今回は札幌市で買取りを行っている当社が、
買取りするメリット・デメリットを解説します。
買取りを検討している方は、参考にしてみてください。

札幌市で空き家を買取りしてもらうメリット

札幌市で空き家を買い取りするメリットは、以下の4つです。
・建物の維持管理が不要
・すぐに現金化ができる
・仲介手数料がかからない
・知り合いにバレずに売却できる

札幌市は、空き家の管理が困難です。
積雪により古い建物は倒壊する危険性があり、
遠方にお住まいの方は近隣の方に被害がないかと心配ですよね。
しかし、空き家を買取ってもらうことにより、積雪による崩壊だけでなく、
不審火の心配も不要です。
植栽の剪定や建物のメンテナンスなど維持管理をする手間もなくなります。

また、売れるのを待たずに現金化できるのも買取りの魅力です。
仲介は、売れるまで売却費用を得ることができないうえに、
仲介手数料もかかります。
一方で、買取なら仲介手数料もかからず、
すぐに現金化できるので空き家を処分したいとお考えの方に最適です。

札幌市で空き家を買取りしてもらうデメリット

・仲介よりも金額が安くなる
・物件によって買取りしてもらえない場合も

買取りのデメリットは、仲介よりも売却金額が安くなってしまうことです。
なぜならば、不動産会社は買取りした物件をリフォームして再販するので、
利益を出すには売却金額を下げる必要があるからです。
売却金額は、仲介で売却する金額の50%~70%まで安くなりますが、
すぐに現金化することができます。

また、不動産会社に買取りを依頼しても、断られてしまう場合が多いです。
例えば、老朽化が激しく大規模なリフォームが必要など、利益が見込めない物件は、
買取りを受け入れてもらえないケースもあります。

必ずしも買取できるとは限りませんので、
検討している方は不動産会社に相談してみましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回は、札幌で空き家を買取りする際の、メリット・デメリットについて解説しました。

買取りをすると、仲介よりも売却費用が安くなってしまいますが、
すぐに現金に変えられるのがメリットです。
積雪により建物が倒壊する心配もいらなくなるので、
物件から離れて住んでいる方や維持管理が大変という方におすすめです。

札幌市で空き家の買取りを検討している方は、アイディアルホームへご相談ください。
買取りも積極的に行っております。
札幌市で20年不動産業を営んでいる当社だからこそ、
お客様に最適なご提案をすることが可能です。 無料で査定を行うことができるので、お気軽にご相談ください。