札幌市中央区の相続で不動産コンサルティングマスターを活用する3つのメリット

相続 空き家

相続対策という言葉の認知度はかなり高いのではないでしょうか。
インターネットを検索すると、遺言書や生前贈与など、
相続対策のいろいろな方法がヒットします。

相続対策の一般的な方法は、あくまで「相続の対策」。
不動産の収益や不動産の税金も含めて考えられた細かな計画ではありません。
収益物件などを所持している人は、収益性も考慮した
「不動産所有者や不動産に合わせた相続対策」が必要になるのです。

一般的な方法では基本的な相続対策はできても、
オーナーや不動産に合わせた相続対策は難しいという現状があります。

オーダーメイドの相続対策を立てるためには、有資格者を有効活用することがポイントです。
札幌市中央区の相続事情にも通じた「公認不動産コンサルティングマスター」
を有効活用するメリットについてお話します。

相続対策で活用したい公認不動産コンサルティングマスターとは

公認不動産コンサルティングマスターは、
不動産関係の資格の中でも「不動産マスター」に位置づけられる資格です。
公認不動産コンサルティングマスターは、いきなり挑戦できる資格ではありません。

公認不動産コンサルティングマスターに挑戦できるのは、
一級建築士登録者や不動産鑑定士登録者など、すでに不動産資格を有している実務経験者のみです。
不動産の税金や金融、オーナーに合わせた計画立案や相続対策など、
知識と実務の両面が必要な資格になります。
不動産のスペシャリスト的な資格が「公認不動産コンサルティングマスター」なのです。

日本の相続財産には、不動産が大きな割合を占めるという特徴があります。
公認不動産コンサルティングマスターに相続対策のサポートを受けることで、
不動産の特性やオーナーの事情に合わせた、詳細な不動産相続計画を立てることが可能です。

札幌市中央区で公認不動産コンサルティングマスターに相続相談するメリット

公認不動産コンサルティングマスターに相続対策や不動産相続について
相談するメリットは3つあります。

1.オーナーや不動産に合った相続対策ができる
2.相続を視野に収益性を高めることが可能
3.士業などの専門家と連携している

公認不動産コンサルティングマスターは不動産のスペシャリストです。
不動産の実務経験が豊富で、不動産の税金から活用法まで、実務に即した知識を持っています。

公認不動産コンサルティングマスターに相続対策や相続相談をすることによって、
相続までの不動産活用も合わせて計画を立てることが可能です。
相続対策のために収益物件の収益性を落とすことは、非常に残念なこと。
公認不動産コンサルティングマスターなら、
相続までの収益性も視野に相続計画を立てることができるのです。

公認不動産コンサルティングマスターは札幌市中央区をエリアにしている士業とも連携しています。
相続対策や相続手続きで士業の関与が必要な場合は、即座に連携することが可能なのです。

最後に

公認不動産コンサルティングマスターに相続対策や相続相談をするときは、
札幌市中央区の不動産事情や相続事情に通じているか否かもポイントになります。

アイディアルホームには、札幌市中央区の相続事情や不動産事情に通じた
公認不動産コンサルティングマスターが在籍しております。
お気軽にご相談ください。