不動産の相続はお任せください

専門家ネットワークによるワンストップ対応

札幌市を中心に不動産売買を行っている「アイディアルホーム」は、2001年の創業以来、不動産コンサルティングをメイン事業としている会社です。

現在でも相続不動産の売却や土地の有効活用、遺産分割協議などに数多くのご依頼をいただいており、弁護士・司法書士・税理士などの強固な専門家ネットワークを生かしてコンサルティングに関するご相談に対応致しております。

公認不動産コンサルティングマスターとは?

公認不動産コンサルティングマスターの試験は年1回。

受験できるのは宅地建物取引士資格登録者、不動産鑑定士登録者、一級建築士登録者のみで、受験段階で既に不動産に関する一定の知識と経験を持つ人々に限られます。

試験内容も宅地建物取引士試験にはない経済・金融、建築、税制が出題範囲になるなど幅広い知識が問われます。

また、公認不動産コンサルティングマスターとしての認定を受けるためには、単に試験に合格するだけではなく、5年間の実務経験が必要とされ、しかも5年毎に更新の手続きをし、その際には研究報告の提出が義務付けられるなど、「受かればこっちのもの」の資格ではなく、常にその資質を研鑽することが求められている厳しいものなのです。


なぜ相続不動産は公認不動産コンサルティングマスターに相談するべき?

c93252b32e79f7a90d88594a34cdf866_m-4

相続不動産においては高度な専門的知識を要します。

不動産会社の役割として単に相続不動産を売却して終わりということではいけません。

特に相続不動産においては土地の立地次第では、

単に売却するよりも後々の税金面を考えて収益物件を建てた方が良いケースなど、高い専門性と経験がないと本質的にお客様にとって有益な提案が難しいのです。


当社がお客様に選ばれる理由

当社は2001年の創業以来、不動産コンサルティングを事業の柱としてきました。

その経験から蓄積された様々なノウハウ・公認不動産コンサルティングマスターによる高い専門性が

当社の強みとなっています。

当社は不動産コンサルティングのコネクションをフルに活用して、士業の方々と独自のネットワーク網を築いています。


法律関連や税務相談に関しては、弁護士や司法書士、税理士をご紹介することもできます。

それぞれの分野において第一線をご活躍されている方ばかりなので、実績に関しても申し分はありません。

士業ネットワークを活かしてお客様のトータルサポートを実現いたします。

当社の不動産コンサルティングにおける強みは、信頼していただいたお客様から新たな置客様を紹介して下さる点です

実際、当社でお受けするお仕事の大半はご紹介や口コミから生まれたものです。

これからも多くのご紹介を頂けるようにお客様の利益を最優先に妥協することなく不動産においての様々な知見を深めていく所存です。

お客様の声バナー_1
 
お問い合わせはこちら
scroll-to-top