任意売却

任意売却
 

公認不動産コンサルティングマスターによるコンサルティングで、最適な任意売却プランをご提案いたします。

税制面のお悩みなども士業ネットワークを活用して、お客様をトータルサポートいたします。

 

そもそも任意売却って?

通常、家を売る場合、住宅ローンを完済しなくては売却することが出来ません。

住宅ローン残債よりも現在の家の売却金額が安い場合、差額を現金で用意して住宅ローンを完済しなくてはいけません。

差額が用意できない場合は、金融機関と交渉して、同意を得ることが出来れば不動産を売却することになります。

これを任意売却と言います。


※任意売却と競売の違い

任意売却

 

競売

市場価格の80100%程度

売却価格

市場価格の5070%程度

条件付売却額から捻出

引越価格

できません

相談可能

引越時期

強制的退去

売却額から捻出可能

諸費用

費用不要

通常の販売広告

プライバシー

ネット・新聞等の広告

当社が債権者と交渉

債権者交渉

裁判所の決定

債権者と合意可能

残債の支払

独自交渉が必要


任意売却のメリット

①競売に比べて高い金額で売却できる

②近所や周囲の人に知られずに売却できる

③残債を分割払いすることができる

④持ち出し金がかからない

⑤引っ越し費用や引っ越し時期など融通してもらえる可能性がある

⑥そのまま住み続けられる可能性がある
 
お問い合わせはこちら
scroll-to-top